7月2日(火) 消防法に規定する防災訓練を実施しました。 今回は、深夜火災を想定し、夜間赤ちゃんを新生児室に預けているお母さんが、自分の子供のもとに行き、赤ちゃんを受け取って、迅速に避難・誘導することをテーマに訓練に取り組みました。   中村消防署への訓練通報の後、当直医と3名の夜勤看護職員が協力して患者・家族の避難誘導、院長等への連絡、避難所(駐車場)での安否確認等々、冷静に行動…