お知らせ information

患者様へ緊急のお知らせ

残念なお知らせをしなければならなくなりました。

7月より始まった新型コロナウイルス感染第5波は首都圏の緊急事態宣言によってもとどまるところを知らず、オリンピック期間を挟み全国に拡大し、かつてない危機的な感染状況になっています。

8月14日現在、愛知県にはまだ緊急事態宣言は発令されていませんが、妊婦様を含む若い世代の方への感染はすさまじい勢いで拡大していることが考えられ、デルタ株の感染力は従来株よりはるかに強力であること、妊婦様を含む若い世代の方の多くの方がワクチン未接種であることを考えますと、今後若い世代を中心とした感染拡大が制御不能となり爆発的な感染拡大が起こってしまうことが強く懸念されます。

8月に入り多くの妊婦様ご主人様にワクチンの接種券が届いているかと思います。

岩田病院としてはワクチンの接種を強くお勧めします。日本産婦人科学会の公式見解を以下に貼付いたします。

また岩田病院ではご主人様立ち会い出産の継続をあらゆる角度から検討しましたが、今後さらなる感染拡大の可能性を考えますと、残念ながらご主人様立ち会い出産を中止せざるを得ないという結論に達しました。

月16日よりしばらくの間ご主人様立ち会い出産を中止いたします。

妊婦様ご主人様にとってはとてもつらいことですがご理解のほどをお願いいたします。

もし愛知県における感染状況が落ち着いてきましたならば可能な限り早期にご主人様立ち会い出産を再開いたします。

8月16日よりのご主人様の出産への立ち会い一時中止と同時にオンラインによるご主人様立ち会い出産を再開いたします。

ひとりで出産に臨む妊婦様の孤独・不安・心細さは察するに余りあるものがあります。オンライン立ち会い出産はご主人がすぐそばにいる安心感に決して勝るものではありません。

しかしながら、

画面の向こう側にはご主人様が(時にはお子様も)おみえになります。

出産が近くなりましたら助産師がご主人様の携帯に接続いたします。

また妊婦様のご希望に合わせ随時接続いたしますので、ご協力をお願いいたします。

使用するアプリケーションはiPhoneの方はFaceTime、Androidの方はGoogle Duoです。

ご主人様の応援・励ましは妊婦様にとって何よりの“力”です。

たとえ出産立ち会いがかなわなくとも、画面を通して妊婦様への応援・励ましをよろしく

お願いいたします。

 

令和3年8月14日                  岩田病院

産婦人科学会見解2021.8.14

産婦人科学会見解2021.6.17

 

患者様にお知らせ ~新型コロナウイルスワクチンについて~

 6月17日現時点における最新の日本産婦人科学会見解をアップします。

岩田病院では現時点で妊婦様へのワクチン接種の予定はありませんが、ご不明、ご心配な点があれば担当医にご相談ください。

妊産婦のワクチン接種について

患者様へ緊急のお知らせ

 

 4月より始まった新型コロナウイルス感染第4波は、まん延防止等重点措置によってもとどまるところを知らず、ついに5月12日より愛知県に緊急事態宣言が発令されることとなりました。

 岩田病院では、あらゆる角度からご主人様立ち会い出産の継続を検討しましたが、今回の感染拡大においては変異株の蔓延等により過去最悪の感染状況となってしまう懸念が強くあり、誠に残念ながら5月13日よりご主人様立ち会い出産を一時中止することを決定せざるを得なくなりました。

 患者様にとってはとてもつらいことですがご理解のほどをお願いいたします。

 もし、愛知県における感染状況が落ち着いてきましたならば、可能な限り早期にご主人様立ち会い出産を再開いたします。

 なお、ご主人様の出産への立ち会い一時中止と同時に、5月13日よりオンラインによるご主人様立ち会い出産を再開いたします。

 ひとりで出産に臨む妊婦様の孤独・不安・心細さは察するに余りあるものがあります。

 オンライン立ち会い出産はご主人がすぐそばにいる安心感に決して勝るものではありません。しかしながら

画面の向こう側にはご主人様が(時にはお子様も)おみえになります。

 出産が近くなりましたら助産師がご主人様の携帯に接続いたします。

 また、妊婦様のご希望に合わせ随時接続いたしますので、ご協力をお願いいたします。

 使用するアプリケーションはiPhoneの方はFaceTime、Androidの方はGoogle Duoです。

 ご主人様の応援・励ましは妊婦様にとって何よりの“力”です。

 たとえ出産立ち会いがかなわなくとも、画面を通して妊婦様への応援・励ましをよろしくお願いいたします。

 

令和3年5月11日

                          岩田病院 院長

婦人科オンライン診療のお知らせ

婦人科オンライン診療を再診の方に限って実施しています。

診療時間は当面、毎金曜日午後5時より7時まで

診療はパソコン、タブレット、スマートフォンを用い、御自宅で診療を受けることが可能です。

また、希望される方にはお薬の郵送も可能です。

発送は翌週になりますので、お急ぎの方はご注意ください(通常は月曜発送、連休の場合は連休明けに発送)。

なお、別途お薬の郵送料が370円(漢方の長期処方などでお薬がレターパックに入らない場合は1080円)かかります。

医療費等のお支払いは、原則、銀行振り込みとします。

なお、2週間以内に外来受診予定の方は、次回来院時にお支払いして頂くこともできます。

担当医は院長です。

お申込みは、下記のQRコード読み取り又はURLをクリックして予約をお願いいたします。

なお、対象となるのは再診の患者様とし、当面、ピル・ホルモン剤・漢方薬等を定期的あるいは連続的に内服されている方に限らせていただきます。

軌道に乗りましたら、診療日時、診療時間を徐々に拡大していく予定です。

注①オンライン診療には Zoom アプリが必要です。アプリのインストール方法は「◆オンライン診療のご案内/受付手順/操作方法」の6ページをご覧ください。

注②予約に際して、保険証と運転免許など身分証明の写真添付が必要となりますので、あらかじめご準備願います。

注③受診の時間になりましたら、「予約完了のお知らせ」メールの「ビデオ通話開始」からお入りください。

【オンライン診療のご案内・受付手順・操作方法】

  ◆ オンライン診療のご案内/受付手順/操作方法

 

【予約ページアドレス】

https://quick.yadoc.jp/reception/5f8e833ca63b7444552096

(本人確認のため、携帯番号、メールアドレス、診察券をご用意ください)

上記ページから申し込むと、ショートメール(アドレス登録者はe-mail)でお知らせが届きますので、予約手続きを行ってください。

妊婦様に重要なお知らせ

非常事態宣言、飲食店への時短要請などの政策により、新型コロナウイルスの新規感染者数は徐々に減少して来ています。

また3月31日をもって一般の妊婦様に対する自治体のPCR検査助成も終了となります。

今後はうつ症状に代表される不安症状がある、あるいは高血圧などの基礎疾患がある患者様のみの検査対象を絞った助成となります。

しかしながら岩田病院は今後変異株などによる再拡大の懸念が極めて高いと判断、全妊婦様におけるPCR検査を続行することを決定いたしました

4月1日から一般の妊婦様に対する助成はありませんので患者様のご負担が発生いたします。検査キットはRakuten製国内開発キットを使用し費用は5,000円です。

またこれに伴いご主人様の抗原検査の費用を従来の6,000円から3,000円に減額いたします。従ってご主人様立ち合い出産をされた場合の患者様のご負担増は2,000円となります。

コロナ関連の検査のご精算はすべて退院時に行います。妊婦様皆様方にはご負担をおかけしますが、何卒ご理解のほどをお願いいたします。

感染再拡大の懸念が強くあります。患者様及び患者様のご家族におかれましては引き続き最大限の感染予防をよろしくお願いいたします。

オンラインによるご主人様立ち合い出産を開始します

 1月15日よりのご主人様の出産への立ち合い一時中止と同時にオンラインによるご主人様出産立ち合いを開始いたします。

 ひとりで出産に臨む妊婦様の孤独・不安・心細さは察するに余りあるものがあります。オンライン立ち合い出産はご主人様がすぐそばにいる安心感に決して勝るものではありません。しかしながら

画面の向こう側にはご主人様が(時にはお子様も)おみえになります。

出産が近くなりましたら助産師がご主人様の携帯に接続いたします。

また妊婦様のご希望に合わせ随時接続いたしますので、ご協力をお願いいたします。

使用するアプリケーションはiPhoneの方はFaceTime、Androidの方はGoogle Duoです。

iPhoneの方の設定

FaceTimeONになっていることを確認してください

※Androidの方の設定

Google Duoを初めて使用する方は同意などの初期設定を済ませ、Google Duoを起動できるようご準備をお願いします

ご主人様の応援・励ましは妊婦様にとって何よりの“力”です。

たとえ出産立ち合いがかなわなくとも、画面を通して妊婦様への応援・励ましをよろしくお願いいたします。

緊急のお知らせ

残念なお知らせをしなければならなくなりました。

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、昨夜、政府より関東1都3県に対して緊急事態宣言が発せられました。

それを受け、1月9日(金)より緊急事態宣言発令地域(1都3県)より帰名のご主人様の出産への立ち合いを一時中止いたします。

(里帰り出産自体は引き続き継続いたします。)

 

今後の東海地区の感染状況によっては、全面的にご主人様の立ち合い出産を中止せざるを得なくなる可能性もありますので、患者様のご理解のほどお願い申し上げます。

なお、感染状況が改善してきた場合は、できるだけ早期に(1都3県の立合い出産を)再開したいと考えております。

 

            令和3年1月8日     岩田病院 院長

駐車場移転のお知らせ

岩田病院の駐車場が移転しました。

ご不自由をお掛けしますがご協力の程、お願い申し上げます。

★周辺道路は一方通行が多いので、ご注意ください。

 

岩田病院駐車場案内

妊婦様、ご主人様、そしてご家族にお願い

11月後半に入り現在愛知県においても新型コロナウイルス感染症の感染拡大はとどまるところを知らず、今後感染拡大抑制に対する有効な施策が実行されない限りさらに感染は拡大することが強く憂慮されます。

 感染第二波が下火になった9月上旬以来岩田病院は立ち合い出産を再開してきましたが、このままさらに感染が拡大しますと、ごく近い将来立ち合い出産を一時的に中止せざるを得ない状況になってきました。

 妊婦様がおひとりで出産に臨む孤独は察するに余りあるものがあります。

 岩田病院としましては、できれば立ち合い出産を続けたい。もし仮に立ち会い出産を一時的に中止せざるを得なくなっても感染第三波が下火になりましたら可能な限り早く立ち合いを再開したいとの思いがあります。

 そのためにも妊婦様、ご主人様、そしてご家族の今の感染予防が重要です。

 マスク、手洗い、三密回避などの感染予防の基本を再度ご確認いただき、出産が近い妊婦様はご主人様と共に健康チェック表をつけ、さらに旅行、会食なども妊婦様ご自身のみならず、ご主人ご家族にもできれば避けていただいて、妊婦様が安全にそして安心して出産に臨めるようできる限りの感染予防でご協力をお願いいたします。

11月24日               岩田病院院長 岩田浩輔

4Dエコー再開のご案内

お待たせいたしました。

9月2日より密閉・密集・密接のいわゆる3密に細心の注意を払いつつ外来における4D超音波検査を再開します。

ご主人様立ち合い出産もごく近日中に再開の予定です。

しばしお待ちください。