患者様へ緊急のお知らせ

残念なお知らせをしなければならなくなりました。

7月より始まった新型コロナウイルス感染第5波は首都圏の緊急事態宣言によってもとどまるところを知らず、オリンピック期間を挟み全国に拡大し、かつてない危機的な感染状況になっています。

8月14日現在、愛知県にはまだ緊急事態宣言は発令されていませんが、妊婦様を含む若い世代の方への感染はすさまじい勢いで拡大していることが考えられ、デルタ株の感染力は従来株よりはるかに強力であること、妊婦様を含む若い世代の方の多くの方がワクチン未接種であることを考えますと、今後若い世代を中心とした感染拡大が制御不能となり爆発的な感染拡大が起こってしまうことが強く懸念されます。

8月に入り多くの妊婦様ご主人様にワクチンの接種券が届いているかと思います。

岩田病院としてはワクチンの接種を強くお勧めします。日本産婦人科学会の公式見解を以下に貼付いたします。

また岩田病院ではご主人様立ち会い出産の継続をあらゆる角度から検討しましたが、今後さらなる感染拡大の可能性を考えますと、残念ながらご主人様立ち会い出産を中止せざるを得ないという結論に達しました。

月16日よりしばらくの間ご主人様立ち会い出産を中止いたします。

妊婦様ご主人様にとってはとてもつらいことですがご理解のほどをお願いいたします。

もし愛知県における感染状況が落ち着いてきましたならば可能な限り早期にご主人様立ち会い出産を再開いたします。

8月16日よりのご主人様の出産への立ち会い一時中止と同時にオンラインによるご主人様立ち会い出産を再開いたします。

ひとりで出産に臨む妊婦様の孤独・不安・心細さは察するに余りあるものがあります。オンライン立ち会い出産はご主人がすぐそばにいる安心感に決して勝るものではありません。

しかしながら、

画面の向こう側にはご主人様が(時にはお子様も)おみえになります。

出産が近くなりましたら助産師がご主人様の携帯に接続いたします。

また妊婦様のご希望に合わせ随時接続いたしますので、ご協力をお願いいたします。

使用するアプリケーションはiPhoneの方はFaceTime、Androidの方はGoogle Duoです。

ご主人様の応援・励ましは妊婦様にとって何よりの“力”です。

たとえ出産立ち会いがかなわなくとも、画面を通して妊婦様への応援・励ましをよろしく

お願いいたします。

 

令和3年8月14日                  岩田病院

産婦人科学会見解2021.8.14

産婦人科学会見解2021.6.17